あかつきの実践ブログblog

老人の日

カテゴリー:あかつきの実践ブログ

本日は9月15日。昭和生まれの私にとっては敬老の日のイメージがあります。

先日のブログでも挙げてありましたが、あかつきでも敬老祝賀会が行われました㊗

 

敬老の日は2003年から9月の第3月曜に変更となりましたが、老人福祉法では9月15日を老人の日、そしてこの日から21日までの一週間を老人週間としています。『広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活向上に努める意欲を促す』という趣旨で設けられたそうです。

来週の敬老の日にはまた高齢者人口などが発表されると思いますが、日本の人口が減少する中で、高齢者の人口は増加しており、あかつきだけを見ても、老人というにはまだまだ相応しくない元気なご入居者がたくさんおられます。今後もご入居者の生活向上に努める意欲を引き出しながら、健康で長くここでの生活を送っていただけるよう支援していきたいと思います。

また熊本には随兵寒合という言葉があるように、この時期は夏の暑さも和らぎ過ごしやすくなるなど季節の変わり目でもあり、特に今年は例年になく酷暑でしたので、夏の疲れがどっと出てくる頃でもあります。ご入居者の体調の変化も見逃さないよう、また自分自身の体調管理もしっかりと行いながら日々過ごしていきたいと思います。

 

相談員 髙橋