あかつきの実践ブログblog

「思い切って!」中村🍀

カテゴリー:あかつきの実践ブログ

このコロナ禍でもプライベートではやることも多く、家の中の掃除はもちろんのこと、今年は洗車回数も多く、飼い犬(3匹)のカットにも挑戦。私の得意分野の庭のエクステリアの整備も、少しずつ足したり引いたりしながら、今では土地の角に屋外型の庵(いおり🏡)まで建てようと整地したり、ゴルフのパター練習のためのグリーン⛳を造るため除草したり、新しいドッグラン🐕など、全てが実現するかはわかりませんがDIYの思案中です。

そんな中、今年は自室とクローゼットの整理を何度か行っています。年末にはもう一回する予定ですが、フローリングのワックスがけや室内の模様替え、ウォークインクローゼット内の整理が主な取り組みでした。その際に中々思い切って捨てられずにいた服を断捨離しようと決め仕分けし始めました。私の服の7割程度はジャージやTシャツなどスポーツメーカーのものになり、仕分けでは捨てるものが45ℓゴミ袋に5袋半、保留した物が2袋ありました。保留した物はセットアップのジャージのほか、パーカーや上下バラバラのジャージ・ジャンパー・ダウンベスト、ブランド物のパンツ等々。もう2年以上着ていない物から、去年買ってほぼ着ていないものまであり、捨てるにはもったいないし、売るのは論外、息子が大きくなるまで取っておくのもなあ…ということで、もらってもらえれば御の字、あかつきの男性職員に選んでもらう事にしました。

私のサイズなのでそもそもが大きいことから、一度我が家で洗濯後、コインランドリーで再度洗濯、そしてドライ。ドライでわざと縮ませてから職場に持っていきました。ジャージのセットアップ5セットが4セットなくなり、その他も大半もらってくれました。すべてがメーカー品なので悪いものではないし、女性職員も自分で着たいと2点ほど引き取ってくれたので満足しています。単純には私のおさがりみたいなものですが、今後着ない物や、自分としてもう魅力を感じない物が、他の人によってリユースされることは環境にもいいですし、たまにこのような断捨離もいいなあと思いました。ひとつ残念だったのは、ドラえもんカラーのジャージがもらい手がつかなかったことです。そんなに青って選ばれないカラーなんでしょうか。マイカーもそうですが、私の車種で同じ青に乗っている人を見かけたことがありません。いい色だと思うんだけどなあ?!

断捨離を含め”思い切って○○する”等の言葉・行動様々あると思います。”挑戦”のようなプラス思考のものから、マイナス思考ではないけど後退や踏みとどまるような意味での”あきらめる”など、様々な思い切るシチュエーションがあることを考えてみましたけれど、ほぼプラスに転じるためのきっかけづくりなのだと、再認識することが出来ました。断捨離で、これから先も着ることがない服を、いつかまた着れるかもしれないなどと躊躇していては、部屋もきれいにならないし新しい服も買えない…思い切って捨ててみると見えるものが・感じられることがあるんですね。

タンスの肥やしとなっているサイズが合わなくなったデニムも、もう思い切ろうっかな❕