白川幼稚園の実践ブログblog

「恐竜博物館に行ってきました!」5歳児さくら組きりんグループ

カテゴリー:白川幼稚園の実践ブログ

「恐竜博物館に行ってきました!」5歳児さくら組きりんグループ藤本

子どもたちが楽しみにしていた恐竜博物館の日はお天気も良くてお出かけ日和でした!
バスに乗り込み、出発進行!!御船町に着くと恐竜の置物や看板を見つけ「あ!あそこに恐竜がいる!もうすぐ着くよ!!」と声を高くしてみんなに教えるAくん。
そこから、もう少し進むと車ぐらい大きな恐竜のオブジェがあり「うわー!!でっかい!!」と子どもたちから歓声が上がっていました☆

恐竜博物館の目の前を通ると子どもたちのテンションはさらに上がり!!「ついたー!わー!ティラノがおる!」「ここ来たことある!!」と博物館に入る前から大興奮の子どもたちでした(笑)

 

今回は自分が好きなように見学するのではなく、「チームごと」にスタンプラリーをしながら見学することでチームのお友だちを意識し、子ども同士の会話が増え、楽しみながらまわってほしいというねらいで行いました!

いよいよ!館内に入ると、この日に向けて作った恐竜スタンプラリーを持ちチームごとに見学しました!①アンモナイト②トリケラトプス③ティラノサウルスの3つをチームで協力して見つけて、スタンプを押していきます!
まずは①アンモナイト探しです!キキララチームではAちゃん「前もきたことある!ここら辺にあったよ!」「うんうん!確かアンモナイト前見たよ!」とBちゃん。2人の話を聞いてみんなで見に行ってみると、「あ!アンモナイト!これだ!!」とみんなで展示物を見ていると、それを聞きつけた他のチームも「ほんとだ!!アンモナイトあった!!」と言って大喜びでスタンプを押していました♪

スタンプを押すときもチームそれぞれで、平成スーパービルドチームでは、リーダーがスタンプを持ちリーダーの前にきれいに一列に並び、リーダーのDくん「Eは、どのスタンプにする? 」Fくん「この色にする!」という会話も聞かれて、Dくんがお友だちの意見を聞きいれている姿に成長を感じた瞬間でもあり、順番に並んでいる可愛らしい姿にほっこりさせられました♪

次の②トリケラトプスと③ティラノサウルスは、正面にドン!と展示してあったので、「ここにあるよ!!」「こっちが②で、こっちが③!」と言ってみんなに教えてあげるGくんでした!!
発見するとチームの人に報告しに行ったり、他のチームに聞いたり教えあったりする子ども同士の関わりもたくさん見ることができました!
スタンプラリーも全部クリアして、大喜びの子どもたちでした!

 

そして、博物館の中で特に子どもたちに人気だったのが、鳴き声が聞こえる恐竜の模型でした!!人が近づくとセンサーが反応して動きだし、鳴き声が聞こえてくるショーケースに耳をつけて、声を聴いてみたりと実際に見て聴いて、学ぶことができた有意義な時間となりました!

恐竜缶バッチ作りも体験でき、たっぷり恐竜の歴史に触れた後は、公園に行きおいしいお弁当を食べました!!

子ども同士で声をかけあったり話し合いながら、力を合わせて取り組んでいる姿に成長を感じ子ども同士で育ちあっているのだなと、とても嬉しくなりました!!