白川の里の実践ブログblog

カテゴリー:白川の里の実践ブログ

夜勤明けの朝方での出来事でした。入居者様にいつものように声掛けをしオムツ交換に入ろうとしたその時、「おはよう。」との声が聞こえたのです。普段は、追視されたり息子様の話題になると涙ぐまれたりされますが、この日が初めて聞いたこの方の声でした。一瞬驚きましたが、冷静になり改めて「初めて声を聞きました。」と伝えると「ほうーね。」と返事され「この間のふれあい会息子様も来て下さり良かったですね」と言うと「ありがとう。」と。オムツ交換も終わり「おやすみなさい。」と挨拶すると「おやすみ。」と返事下さいました。

数日後、声掛けし「息子様に何か伝えたいことありますか。」との問いに「いっぱいある。」と涙ぐまれました。言葉で気持ちを表現して下さり日々の声かけの大切さを感じた出来事でした。


                                                                                  西館1丁目 村田みさ子