白川の里の実践ブログblog

信頼関係

カテゴリー:白川の里の実践ブログ

数ヶ月前ある方が入居されました。

初めての環境、初めての職員に戸惑い不安な気持ちがいっぱいだったと思います。私たち職員もその方に寄り添える様観察し考えながら接しましたがなかなかうまく対応する事が出来ませんでした。 

昼も夜も夜間も対応が難しく、「どうしたらいいのだろう・・・」と皆で悩みました。

排泄チェック、睡眠チェック、24時間生活変化シートを書き続け何度もミーティングを行いました。

暫くすると、様々な場面毎に職員から

「こうしたらいいのでは」

と言う提案が出てくるようになり、その方の考えや思いの一部が分かる様になってきました。またご入居者も私たち職員の言葉に耳を傾けて下さる様になりました。

私たち介護職だけでなく多職種の協力もあり昼にアクティビティ、夜は睡眠と言う生活のリズムもだんだんと整ってきました。

 今では感謝の言葉を話されたり笑顔の場面も増え、少しずつではありますが私たちを信頼してくださっていることを実感し、とても嬉しくなりました。

 これから先、もっと深い信頼関係を築き、「白川の里に来て良かった」と感じて頂けるようケアを行っていきます。

  北館2丁目 小崎