白川の里の実践ブログblog

感謝

カテゴリー:白川の里の実践ブログ

感謝

 

先日、ある入居者(Aさん)が白川の里を退居されました。

Aさんは、私が入職し10年の間、ずっと変わらずいつも穏やかで一緒に過ごしていただきました。

入職時、介護未経験で介護技術も未熟だった私は、ベッドの傍でドキドキしながら声をかけ、更衣・入浴・血圧測定・吸引等、ケアに必要な多くのことを、Aさんから温かく見守られながら、介護のプロとして成長させていただいたと感じています。

 

 敬老の日、何年も寝たきりで発語もない、Aさんに「何をしてさしあげたら喜んでいただけるだろう・・・」とスタッフ間で幾度も話し合い、ハンドマッサージをすることにしました。

Aさんの手をマッサージしながら「気持ちいいですか?」と声をかけると瞬きをしたり、顔を向けたり、言葉ではない「ありがとう・・」と言ってくださっているよう見受けられ、感動したことを思い出します。

 

今回、退居となり悲しく辛い気持ちがありますが、これからのAさんの生活が今までと変わらず穏やかで、安心した日々を送られるよう心から願っています。そして、私をここまで成長させてくださったことを心から感謝しています。

 

これからも多くの方に感謝することを忘れず、入居者の思いに寄り添っていきたいと思います。

                                                 北館2丁目 小崎