白川の里の実践ブログblog

いったい なにが???

カテゴリー:白川の里の実践ブログ

介護の仕事を初めて6年。

いろいろなご利用者と出会いたくさんのお話を聴かせて頂きました。

そんな中、とても印象に残っているTOP10のひとつを紹介します。

あるご利用者は、必ずご自分の靴をベッドの上に置き、一緒に休まれます。

これを初めて目の当たりにしたとき、言葉が出ないほど驚きました。

「靴は下におろしましょうか?」と声かけると、とても立腹され、

「のーなるけん ここに置いとかなん」との返事。

 

それからは「なんでだろう」といつも考えています。

・・・もしかしたら、戦争中の体験から?

・・・もしかしたら、本当に泥棒にあったから?

・・・etc

 

色んな驚きのある毎日です。

 

西館2丁目 介護職 森本 信子