若草学園の実践ブログblog

人間ドック

カテゴリー:若草学園の実践ブログ

先日、人間ドックを受けました。職場の健診の機会に負担はありますが、「大事な人のため、職場のため、私のため、体に感謝する日」と思い今回で2回目。詳しい結果はまだ届いていませんが、当日の診察では、前回と比べ体重が減少し、全体的な数値が改善されているとの話があり、嬉しい結果となりました。年を重ねるにつれ、色々と出てくると確信しています。

日頃、職場でも頭痛や肩こり等体調面の話をよく耳にします。私も先輩方のように上手に向き合っていきたいと思います。今のところ「運動不足」との指導がありましたので、先日から、子どもとプールに行くことをスタート。私だけでなく子どもも喜び、良い機会となっています。コロナの影響で、私自身外出する際は出来るだけ込み合う時間や、込み合う場所を避けるような行動をしていますが、慣れると意外にそれも心地よくなってきました。プールも時間を選べば貸切のような状況(笑)生活様式の工夫と慣れで「withコロナ」も色々な発見がみえてくるのではとポジティブに考えるようにしています。

 

 今月は仕事柄、「決算」という一大業務があり、理事会・評議員会も無事に終了することが出来ほっとしているところです。これを節目としてまた日々の1つ1つの業務を丁寧に行いながら、新たな課題へ取り組み全体を陰ながら支えていきたいと思います。

 

      若草学園 入所部 総務

      (白川園 法人本部)

          大田黒 美和