若草学園の実践ブログblog

「こどもの日」

カテゴリー:若草学園の実践ブログ

新年度が始まり、あっという間に一ヶ月が経ちました。子ども達も新しい環境に少しずつなれて来たようで、笑顔も増えたように感じます。楽しかったゴールデンウィークも終わり、少し疲れが出てくる頃かもしれません。

すごしやすい季節となりましたが、日中は汗ばむくらいと気温の差も大きく、体調も崩しやすい時期ではないでしょうか。

 

 

ゴールデンウィーク中の5月5日は「こどもの日」でした。こどもの日というとちまきや柏餅などの定番の食べ物と思います。この日は帰省している子も多く、残っている子ども達が喜ぶようにたい焼きをつけました。

また、おやつにはクリームチーズに泡立てた生クリーム、砕いたオレオクッキーを混ぜ合わせ、

冷やし固めたアイスを作りました。

子ども達にも好評で「美味しかった!また作って」といってくる子もいました。

 

これから湿度や気温が高くなり、細菌が増えやすく食中毒が発生しやすくなります。食事作りには食中毒予防の3原則「つけない」「増やさない」「やっつける」をまもり、子ども達が元気に過ごして行けるようにサポートしていきたいと思います。

 

 

                       

 

入所部 徳丸