若草学園の実践ブログblog

「完成まであとすこし」

カテゴリー:若草学園の実践ブログ


 

 

 

 

 

平成29年度もあとわずか。私毎ですが3月から復職(育休)し、約1年が過ぎようとしています。子育てしながら元気に仕事が出来たこの環境、寄り添ってくれた家族や関係の皆様に感謝でいっぱいです。その分、皆さまにこのお気持ちをいろいろな形として、お返しできればと思いながら、目の前の課題を1つずつ改善しているところです。

今年度は若草拠点として入所部・通所部・相談部が労務管理・会計管理とも一本化し、事務として1つにまとまった年となりました。さらに通所部児童発達支援センターおひさまの新築工事(若草児童学園敷地内)が始まり、骨組みが完成し、想像できる形となってきました。5月末に完成予定で、完成後は入所棟と渡り廊下でつながり拠点としてさらに一体的な運営となります。利用者様にとっても、一緒に働く職員にとっても「ぷらす」なことが増えるようソフト面・ハード面を常に考え意識していかなければと思います。

 

 

大きなトラックや、クレーン、工事の音等・・こどもたちにとって興味のある乗り物や機械が多くみられますが、みんなルールを守っており、事故なく順調に計画どおり進んでいる状況です。外遊びでは場所も限られていますが、天気の良い日は、今ある状況を受け入れ遊んでいます。夏ごろには入所生・通所生・また来園者のたくさんの笑顔が見られたり、

元気にのびのび過ごされる姿を楽しみにしています。

 

 

完成まであとすこし。何事もありませんように。

 

                         

若草学園 事務課長 大田黒 美和