2022年back number

「3回目ワクチン接種終了のお知らせ」

2022/02/14

先日、2/10(木)を以て、ご入居の皆様並びに従事職員の、新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)を終了したことをご報告いたします。ご入居の皆様にあっては大きな副反応もなく、予定者全員が滞りなく打ち終わっております。今回の接種券は、1・2回目の接種記録と接種券番号が付記されており、3回目の接種済証と一緒にパウチすることができております。

いわゆる”まん防”の措置も本日から3週間延期となり、感染者数はというと高止まりで大きく減っていく気配がまだありません。皆様には、生活上ご不便な思い(行動制限や面会中止など)をさせていること心苦しい所ですが、追加接種済の方の増加や、経口薬の使用スピードの加速などで、第6波が乗り越えられ、ご入居者・ご家族・職員の自由な生活の復活を真に願っているところです。

あかつきはこれまで、ご入居者ならびに職員から陽性者はもちろん、濃厚接触者さえ出しておりません。おひとりもこのコロナで欠けることなく頑張って感染対策に取り組んできております。”おひとりも感染者を出さない・感染しない・させない・お互いさま”の気持ちで、あと少し…あともう少しの踏ん張りどころとして、施設一丸となり対応してまいります。

このお知らせをご覧の皆様におかれましても、感染予防をしっかり行いご自愛ください。

 

あかつき感染症対策委員会

施設長  中村 猛

"名前の由来"(5歳児らいおん組)

2022/02/14

年長組の作品製作で、造形教室のさとちゃん先生の指導の下

自分達の名前を自分の指に墨汁を付けて和紙に習字をするというものがあります

私達担任はこの時出来上がった作品を眺めながら

改めて、その名前を付けたご家族の思いを考え知る機会にもなります

書体は漢字・ひらがななどそれぞれですが、その名前を決めるに至っての

ご家族の思いがそこには込められていて

「こんな人に育ってくれたら・・・」「こんな人生を歩んでくれたら・・・」という

我が子の将来を案じるその名前の由来を教えて頂くと胸が熱くなりもします

子ども達も、「〇〇くん」「〇〇ちゃん」と当たり前に呼ばれている自分達の名前に由来があって

家族から付けてもらった自分の名前の大切さを知り

そしてその親・家族への感謝の気持ちに繋がる事と思います

(松本)

「絵本紹介」 2歳児 ちゅうりっぷぐみ

2022/02/14

「絵本紹介」 2歳児 ちゅうりっぷぐみ

 

今回のブログでは、お家の中でも楽しめる子ども達が大好きな本を紹介したいと思います!

「おおきなかぶ」

 

まずは「おおきなかぶ」!

出てくる人を「次は誰だったかな〜?」と聞きながら読むと、「おばあさん!」や「ねこ!」「ねずみ」と次に出てくる人物をおおきな声で答えてくれます♪また、途中のうんとこしょ!どっこいしょ!の部分では体を揺らしながらやかぶを引っ張る真似をしながら一緒に声を出して引っ張ってくれます!かぶを育てた事も合わさり、絵本を見せると「あ、かぶだ!」とすぐに反応してくれると思いますよ♪

「はらぺこおむし」

 

お次は「はらぺこあおむし」!

卵から生まれた小さなあおむしが色んな食べ物を食べて大きくなっていくお話です!絵本を選ぶ時は大体「あおむし読もう」と提案してくれます😊絵本に出てくる食べ物を指さして「これ○○好きー」と教えてくれたりもします♪最後にあおむしが蝶々になる時は「ばいばーい!」と手を振ってお別れしています!

この絵本には歌もあるため、歌を流してあげるだけでも一緒に歌って楽しめますよ♬︎

 

読み聞かせには

・想像力を育てる

・感情を豊かにする

などの効果もあります!中々外に出る事が出来ない時期ですが、ぜひお家でも一緒に絵本を読んで楽しい時間をお過ごしください!

 

平山 友稀

もーいいかーい(2歳児・ゆき組)

2022/02/14

最近は言葉も増え、ルールのある遊びへの興味も出てきています。

ルールのある遊びの中でも、ゆき組でブームになっている遊びがあります。それは”かくれんぼ”です。

外に行くと第一声が「せんせい、かくれんぼしよー」です。

「誰が鬼する?」と聞くと、「わたし、おにしたい!」とAちゃん。それに続き「わたしも!」とBちゃん。

2人で仲良く1~10まで数えます。数え終わったら、

「もーいいかーい」

「まーだだよー」

「鬼来るかな?」とドキドキです♡

見つからないように体を小さくして隠れます!

「もーいいかーい」「まーだだよー」とこのやりとりが何回か続きます(笑)

みーつけた!!

見つけても見つかっても嬉しそうな表情です😊

表情から楽しさが伝わってきますね♪

鬼が来るのをまちきれず出てきて鬼に居場所を教えてしまったり、隠れていたはずの子どもがいつの間にか鬼役になっていたりと様々な可愛い姿を見せてくれます😊

遊びの中で言葉のやりとりを楽しんだり、友達との関わりも広がっているように感じます。

遊びを通して一緒に遊ぶことの楽しさを味わってほしいと思います。

                                               久野

それぞれの進路へ

2022/02/14

毎日、新聞やニュースは新型コロナの話題ばかり・・・。このブログを書いている時点(1月末)で熊本でもオミクロン株が猛威をふるい、感染者も千人を超えました。

 

そんな中でも、高校生の子達は卒業・卒園に向けての動きを止めることはありません。現在、高校3年生はそれぞれの進路へ向けて担当職員と二人三脚で動いています。これから就職の面接に臨む子、就職先が決まり生活の場となるグループホームの見学・体験に動く子、そして相談員との顔合わせ・・・と慌ただしくなってきました。

 

学校関係から陽性が出たことで、早めの下校や学年閉鎖をせざるを得ない状況も出てきています。思うように動けない時期ではありますが、子ども達の新たな一歩の為・それぞれの旅立ちに向けてのラストスパート!と気を引き締め、精一杯支えていきたいと思います!

 

入所部 後藤

年のしこ

2022/02/11

一足先に咲いた水仙、梅とはるを告げてくれていますがまだ寒さ真だだ中入居者様、職員も背中が丸くなっています。「今年は去年より寒かね~」が毎日の挨拶ですが毎年同じ事を言っています。私だけでしょうか?先月の節分で、恵方巻、福豆食べられたと思いますが皆様は年のしこ豆を食べられましたか?私も、Nさんも60歳だい「二人でお腹いっぱい」と言いつつ食べています。

また今週でコロナワクチン接種全員無事に終了し安堵致しました。副反応を心配したのですが頓服されたのは数名でした。職員のNさんは前回1週間後位に出たのでまた今回もと言われていましたが今回は3日後に前回ほとんどなかった私も今回は軽い頭痛、腕が痛い、あがらない、などちょっとキツイです。

さて、今月の健康教室「肥満、メタボリックシンドローム」興味がある方、悩まれている方、入居者様、以外の方も参加して頂きたいと思います。毎回、栄養士による食生活についての話、質問、などメモして頂けるので有り難いです。できるだけ解り易くお伝えしたいと思っています。

最後に、コロナ感染者はまだ3桁終息はみえませんがあかつきの入居者様のストレスによる体調不良を見逃さないように努めてまいります。暖かい春、待ち遠しいですね。

 

看護職;松本

 

 

 

「ダンス♪」5歳児さくらぐみ

2022/02/11

踊ることが大好きなさくらさん!テラスから流れてくる音楽に合わせて、登り棒の上でオリジナルダンスを踊ったり、「先生ツバメ流して〜!」と園庭でノリノリで踊っています(^^)
最近では、ツバメダンスを完璧に覚えたので、隊形移動をやりたい!と、「先生たちがクリスマス会でやってたやつ教えて!」と、担任のカウントに合わせて、1列になったり、横に広がったりする姿も!

「ダンス楽し〜♪」

お友だちと「次は、私1番やりたい!」「私は2番がいい」と1回踊るごとに立ち位置をかえながら踊っているので、園庭には、ツバメの曲がエンドレスで流れています笑
すると、ひまわりさん・すみれさん・ちゅうりっぷさんも集まってきて、皆でダンス♪
さくらさんを見ながら、他のクラスのお友だちが真似して踊っていて、その姿がとっても可愛く、ほっこりしている担任♡

「後ろで、すみれさん達も踊ってます!」

隊形移動も覚えてくると、ひまわりさんやすみれさんに「最初はね、1列に並ぶんだよ!こうやって〜」と教えている姿は、まるで小さい先生のようです(^^)

これからも、色んな曲に合わせて踊りながら、踊る楽しさを味わっていきたいと思います!

矢野 晴香

「さくらさんとのサッカー勝負」 4歳児ひまわりぐみ

2022/02/11

「さくらさんとのサッカー勝負」

 

 最近はサッカーに夢中のひまわりぐみの男の子たち。お互いにボールを蹴り合う姿をよく見かけます。

「それ〜っ、いくぞ〜!」

 

 ひまわりさん同士でサッカーを楽しんでいると、さくらぐみの4人の男児から「勝負をしようぜ!」とお誘いがありました。ボール取りゲームでは大敗したので、少し躊躇するひまわりさんたち。「先生も一緒にやろうかな?」と声をかけると「よ〜し、やってやる!」と急に強気になりました(笑)。

 

 この日はさくらぐみ12名、ひまわりぐみ13名と登園人数が少なかったので、簡易的なサッカーコートを作りました。大きな鉄棒をさくらぐみ、小さな鉄棒をひまわりぐみのゴールにして、ひまわりぐみが有利になるようにハンデをつけました。実際に参加したのはさくらぐみの男児4名、ひまわりぐみの男児3名・女児1名でした。

「よろしくお願いします!」

 

 やり始めるとひまわりぐみは防戦一方。みんなでゴール前を固める男児たち。

「ぜったいに止めてやる!」

 

 しかし、そこはさすがのさくらさん。パスを回しながら空いたスペースにシュートを決めていきます。担任も参加していましたが、まずはさくらさんの強さを味わってもらうために手を抜いていました(笑)。10点勝負でしたので、さくらぐみが8点取ってから担任始動です。カウンターを狙って何度もゴールを重ね、あと1点差まで追いつきました。見ていた女の子たちも盛り上がってきました。

「フレー、フレー、ひまわり♪」

 

 「もしかしたら勝てるかも・・・?」と思い始めた矢先、さくらさんに立て続けにゴールを決められ、ゲームセットとなりました。しかし、ひまわりさんたちの顔には悔しさよりも満足そうな表情が浮かんでいました。「良い勝負ができた!」と手応えを感じたのかもしれませんね。ボール取りゲームのリベンジとはなりませんでしたが、憧れのさくらさんとの勝負を楽しむことができて嬉しそうでしたよ。得点を入れたのはほぼ担任でしたけどね(笑)。

 

林 信彦

異動

2022/02/11

異動

 

入職してもうすぐ3年目となり、未熟な私は、たくさん迷惑を掛けたにもかかわらず、ここまで育てて頂いて心から感謝しています。

 

今回、2度目の異動となり、初めての多床室となりました。ショートステイの方もいらっしゃるという、今までと違う新しい環境です。

雰囲気や環境も違う中で戸惑いもあります。しかし他のユニットで培った経験を活かし新たな気持ちで頑張ろうと思っています。

 

                                                              北館1丁目 介護職

                                                                    福原 竜哉

遊びの中で♪

2022/02/10

最近は山の方では雪が降っている様ですが、子どもたちはいつも元気いっぱいです。

1,2歳児は情緒豊かになり、砂場では子ども達同士でおままごとをよくしています。

砂をカップに入れてひっくり返したものをケーキに見たてて、「今日は〇〇ちゃんのお誕生日ね。はい、ロウソクふーして~!」と最近誕生日だった子の名前を言ってみんなで歌ってくれます。

カップを並べて、「いらっしゃいませー、アイスはいりませんか?」「バニラアイスといちごアイス下さい。」と店員さんとお客さんに分かれて、「はい、お金です。」「パクッ、あー美味しい、ごちそうさまでした。」と教えてもいないのに自分たちで自然にふるまえるので親や保育士の姿をよく見ているんだなとほほえましく思います。

0歳児は最近お部屋で風船遊びをしました。風船が膨らんでいく様子を興味津々で見ている子ども達。保育士がぽんぽんと上にあげると夢中で追いかけたり、触ったりつかんだりして感触を確かめたりしていました。紐につるして顔の前に持って行くとぽんぽんたたくのがとても楽しそう♪自分でぽんぽんと上にあげて下につかないように追いかけるのはまだ難しいだろうと思っていましたが、できる子もいてびっくりしました。

遊びの中で子ども達はお友達とやり取りをしながら社会性を学んだり、運動神経を育んでいるんですね!これからもそういった場を提供できるようにしていきたいです。  

池本 茜

コーナー遊び〈0歳児 ひよこ組〉

2022/02/10

先日、ひよこ組の部屋を模様替えし、広く遊べる空間にしました!

そこで、子どもたちがそれぞれ好きな遊びができるように色々なおもちゃを用意してコーナー遊びをしてみました。

お山マットや、平均台、お絵かきを子どもたち自身が興味を持って好きな遊びができるように工夫しました。

 

お山マットでは滑り台のように滑って楽しむ子どもたちです。😊

何度も何度も滑って、はぁはぁと息が上がるまで滑って楽しんでいます。

 

他にも、お絵かきゾーンは、子どもたちに人気のようで夢中で絵を描いて大にぎわいでした🎵

お友だちと仲良くクレヨンでじのじのしています。

色んな色で描いたり、お気に入りの色を見つけて描いたりと、それぞれ絵を描くのに集中している姿がとっても可愛かったです💓

進級まで後1ヶ月半ほどですが子どもたちと沢山遊んで、色々な経験ができるような遊びをしていきたいと思います🎵

                      髙濱

ひらがな何かな?(3歳児 つきぐみ)

2022/02/10

1月にの正月遊びに引き続き、かるた遊びが好きなつき組の子ども達です。

「かるたした~い!!」と数名で集まって楽しんでいます。

最初は、保育者が読み手をしていましたが、少しずつひらがなを読めるようになり、読み手の方を「したい!」と挑戦しています!

かるたの絵を見て、「うしの!!」という姿や、肉の絵を見て「にくの」ではありますが、「おにくのお!!」という子どももいます♡

三歳児らしい可愛い姿に微笑みます😊

 

 

かるたを始めて、ひらがなに興味がでてきた子どもたちです。

かるただけでなく、お絵かきでひらがなの練習をしていたり、おもちゃを使って「みて!!だよ♪」とYちゃん!

おもちゃを使ってこんな発想があるだなと驚かされます★

 

 

そこで、つきぐみの部屋の中で楽しくひらがなに触れられるように!と、様々な物の名前をひらがなで書いて貼ってみました。

すると、「あ!と・け・いだね」「これは、と・あ??」(どあ)「ん~ひ・あ・の!」(ぴあの)など濁点や半濁点はまだ難しいようですが、「ど・あ  ぴ・あ・のて言うんだよ」と一つ一つ丁寧に伝えると真似をしながらいう姿も見られます。

「ご・み・ば・こ」のような少し長く難しい名前もみつけて、挑戦していました!

 

別の日の朝、新しく貼ってあった「こ・ん・せ・ん・と」を見つけて、「あ!!あった!こ・ん・せ・ん・とだ!!」と大喜びの子ども達でした。

今後も、少しずつ増やして、楽しみながらひらがなに触れていこうと思います。

 

栗原 茉実

期待いっぱいの… 【5歳児 らいおん組】

2022/02/10

保育園生活があっという間に残り2ヶ月となりました!少しずつ卒園に向けての製作や活動が増えてきたり、お休みの日にお勉強机を購入したりと子どもたちも、「もうすぐ小学校にいくんだ」と実感してきているようです☺️

戸外で遊んでいる時に下校する小学生のお姉さん・お兄さんを興味津々に見ていたお友達がいました!

そこで私は「小学校行くの楽しみ?」と聞くと・・・

「うん!ランドセルも買ったし、制服ももうあるし、机も揃ってるんだ〜お勉強できるね!あと何が必要かな?」

「わたしもそれもう準備した〜」

「あ!ノートと筆箱はまだだから選ばなきゃ!」

と目をキラキラさせ、話が盛り上がっていました!!

「先生も小学校行こうかな」と伝えると、

「先生はお留守番です!時々は遊びに来ていいよ」と「なんで先生はダメ?」と聞くと

「先生には制服とランドセルは小さいよ?入る?」と言われ

ついつい笑ってしまいました!(笑)

子どもたちの素直な発言が面白くなってきて

「え〜寂しいな〜」とちょっと拗ねてみると

「先生なら大丈夫だよ!頑張ってね!」と意外とあっさり、、お留守番頑張ります!!(笑)

子どもたちからの可愛い話をずっと聞いていたいな〜と卒園を思うと寂しくなる気持ちと小学校へ行くのを楽しみにしていて、たくさんの期待で胸を躍らせている姿に嬉しく思う気持ちがあり、ちょっぴり複雑な心境です☺︎

らいおん組のお友達と過ごせる1日1日を大切にしていき、子どもたち・そして私自身も悔いの残らないようたくさんみんなと関わり笑顔で過ごしていこうと思います

就学に向けて、ひらがなから少しずつお勉強中です!字が読めるようになったり、手本を見ながらでも書けるようになったりして学ぶ楽しさを知ったお友達!集中して取り組んでますよ✏️遊んでいる時の無邪気な表情とは少し違って、なんだか一気にお姉さん・お兄さんに見えますね☺️

まだまだ色んな表情をたくさん見せてね!楽しみにしてます

堀端

「継続は力なり!」3歳児 すみれぐみ

2022/02/10

「継続は力なり!」3歳児 すみれぐみ

白川フェスティバルで行ったサーキットあそびを覚えていらっしゃいますでしょうか?😊

ストライダー、平均台、鉄棒、うんていと様々な動きに挑戦し、子どもたちの成長を見ていただきました!フェスティバルから約3ヶ月が経とうとしていますが、いまでもサーキットあそびを楽しんで取り組んでいるすみれ組のお友だちです!

その中でもうんていはみんな大好きでやる気もモリモリ!(笑)最近はまた一段と上達した姿も見られるようになってきました!

「スイスイと渡っていますよ😊

フェスティバルのときはぶら下がりを頑張っていたAちゃんもうんていの横から自分で渡ることが出来るようになりました😊

Bくんは半分まで渡ることを目標に取り組んでいましたが、最後まで渡りきることがでるように!

さらにCちゃんは一段とばしで渡ったりとそれぞれが以前の姿に比べてできる事が増えています

「一段とばしも上手です!」

できるようになったことが嬉しいようで、「先生見ててね!」と得意気に披露してくれます(笑)

鉄棒では足をグーパーと開いたり閉じたり動かすことを引き続き取り組んできたのですが、その場でパタパタと早く動かすだけだったものが、足を開いてピタッと止めることもできるようになってきましたよ!(担任もやってみましたが足を止めるのって内ももの力をすごく使います😅笑)

『継続は力なり』とはまさにこのことだな、と子どもたちの成長を目の当たりにしてしみじみ感じています☺️

これからもサーキットあそびを通して、子どもたちの運動機能の発達を目指して楽しんでいきたいと思った担任でした!

ひまわりさんになる頃にはまた一段とパワーアップしていることでしょうね😊✨

田中就

節分

2022/02/10

 2月3日は節分の日。なんとなく意味を知っていましたが少し調べてみました。

節分とは季節の分かれ目で昔は立夏、立秋、立冬それぞれの前日を節分と読んでいましたが、現在では立春(2月4日ごろ)の前日を節分といい、節分で行う豆まきは、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立ててそれを追い払う儀式「追儺(ついな)」という鬼はらいの儀式が広まったものです。
昔から節分には厄をはらい新年の幸せを願う行事として日本各地で大切に行われてきました。

と言う意味だそうです。小さい頃は鬼が来てとても嫌な行事でしたが、健康を願う大切な行事だったということが改めて知れました。

 2月3日は節分ということで学園でも節分メニューの提供を行いました。
おやつは鬼のシュークリーム、一つ一つに顔と角をつけました。

夕食にはセルフ巻き寿司・花麩のすまし・かみかみメンチカツ・節分豆です。

セルフお寿司と言うことで、みんな好きな組み合わせで食べていました。

日本には沢山の行事があり、さまざまな行事食について考えたり調べたりするのは日本の歴史や文化に触れられてとても勉強になります。食事で季節を感じたり、この時期にはこういう食事を食べたなと覚えてくれたら嬉しいな。という思い献立を立て食事の準備をしています。そして、高校三年生は一つ一つが最後の行事になっていくため、寂しい気持ちもありますが、彼らの記憶に沢山の思い出が残るような生活の支援をしていきたいと思います。

 

入所部 米口

「絶品!!フレンチトーストの作り方」 5歳児 さくら組くまグループ 首藤

2022/02/09

「絶品!!フレンチトーストの作り方」
5歳児 さくら組くまグループ 首藤

先日、「うわっ!!うまっ!!」「美味し〜♡♡」と、一瞬にして、くまグループのお友だちをはじめ、白川幼稚園のお友だち&職員の心を鷲掴みにした、おやつ!!
それは・・・!?とろ〜り、ふわふわのフレンチトーストです♫

さて、今回はそんな「絶品!!フレンチトースト」の作り方をご紹介致します。
ご家庭にある材料で、簡単に出来ますので、ぜひお子様と一緒に作ってみられて下さい!

(材料)1人分

◎卵 M1個
◎牛乳 100cc
◎食パン 6枚切り1枚
◎砂糖 大さじ1杯
◎無塩バター 10g

(作り方) 
①食パンを半分に切る。
②ボールに、卵、牛乳、砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜ、食パンをひたす。
③フライパンにバターをひく。
④ ②の卵液に漬け込んだパンを、焦げ色がつくまで、じっくり弱火で両面焼く。

☆☆美味しく作る3つのポイント☆☆
(私の独自調べですので、上手くいかなかった際は、ご了承下さい(^_^;))  

◎卵液は、一度裏ごしする
(一度こすことで、舌触りが滑らかに仕上がるそうです!)

◎卵液に漬け込んだら、冷蔵庫で一日程度、寝かせる。又は、ラップをかけずに、電子レンジで500W、30秒加熱し、パンを裏返して、更に30秒加熱する
(パンにしっかり味が染み込みます!)

◎極弱火でじっくりと、フタをして、両面を蒸し焼きにする
(蒸し焼きにして、じっくり焼くことで、ふわふわな仕上がりになり、焦げ付きも防げるそうです。)

簡単そうで奥が深〜い、フレンチトースト♫
是非、ステイホーム中のご自宅で、お子様と一緒に作ってみられて下さい☆☆
※メイプルシロップをかけたり、バニラアイスを添えても美味しそうですね♡

 「↑最近、くまグループさんで大流行中の竹とんぼ!!日に日に上達していく子どもたちは、さすがです♫」

ところで、ご家庭で絵本の読み聞かせなどはされてますか??

絵本の読み聞かせには、◎親子のコミュニケーションがとれる◎感情が豊かになる◎想像力を育てるなど、たくさんの効果があります!

私も、息子が小さいときは、よく本屋さんに立ち寄り、喜びそうな絵本を買ったり、園の子どもたちから、人気だった絵本を図書館などで探して、読んだりと、たくさんの絵本を読み聞かせてきました。

そんな中から、今回はおすすめの一冊をご紹介したいと思います♫

題名は、その名も、「ま、いっか!」という絵本です!!

この絵本の主人公は、「テキトーさん」という名前です笑
日々の数ある失敗を、全部プラスに考えながら、ゆっくり、のんびり、時間ややるべきことにとらわれず、生活していくという、内容です。
今の世の中では、とても、このテキトーさんのような生き方、捉え方は出来ないのが、現実ですが、この絵本を読むだけでも、日々の決まり決まった考え方や生活に捉われることなく、心がスーッと!!軽くなるような、気持ちになれます♫

子どもたちに何度も読み聞かせていくと、テキトーさんの毎回の決め台詞!
「ま、いっか!!」
を、ナイスタイミングで、一緒に言ってくれるようになりました。
どうか、白川幼稚園のお友だちも、堅苦しい決めごとばかりに捉われず、何かおきても、
「ま、いっか!!」
の精神で、伸び伸びと楽しい毎日を過ごしていってほしいと思います☆☆

「お友だちと遊ぶのだいすき!」ももぐみドキンちゃんチーム

2022/02/09

「お友だちと遊ぶのだいすき!」ももぐみドキンちゃんチーム

 お友だちが大好きなももぐみドキンちゃんチームのみんなは、戸外でもお友だちと一緒に遊ぶ様子がよく見られるようになりました!最近みんなでおままごとをして遊ぶのですが「お買い物にいかないとご飯ないね💦」と私が言うと「いってきます!」とストライダーに乗ってお友だちとおでかけにいき、戻ってくると「はいっどーぞ!」とお皿を渡す姿が見られます♡

「はいどーぞ!」

 

 またお部屋ではみんなでなにやらお話をしている様子が!おもちゃを円形に丸めてそれを椅子に見立て座るお友だち!他のみんなもそれをみて続々と座ります🎶車の話をしたり、じゃんけんをしてみたりとお友だち同士で顔を見合わせて楽しんでいました♡「先生おいでー!」とそばで見ていた私にも声をかけてくれる優しいももぐみドキンちゃんチームのお友だちです♡これからもたくさんお友だちとの関わりを増やして一緒に遊ぶ楽しさを感じていきたいとおもいます🎶

 

上田菜々香

上達していく喜びと達成感(4歳児 にじ組)

2022/02/09

寒い日が続く中、子どもたちは朝から元気いっぱい体を動かして遊んでいます。

12月頃から始めた縄跳びを毎日練習している子どもたち。練習している中で、子どもたちが行っていることは「縄跳び何回とべたかな」というプリントを使って、自分が何回跳べたかを記録しています。

前回の記録より飛んだ回数が上回っていると

「やったー!」と保育者や友達を喜びを共有しています。短縄や長縄の記録をつけているので、子どもたちから意欲的に挑戦する姿が増えてきています。

今まで、あまり縄跳びをしてこなかった子も、頑張っている友達の姿を見て、「やってみよう」と挑戦し、少しずつ自分もできるようになると達成感を味わい、「縄跳びって楽しいね」と言う子が増えました。

さらに、跳ぶことに自信がついてきた子たちは、なんと2人や3人で一緒に飛ぶ子が出てきました。初めは保育者と一緒に跳んでいましたが、少しずつ友達同士で跳んで楽しむ子もおり、子どもたちの成長スピードにすごく驚きました。

初めはできなかったことも毎日継続して取り組むことで達成感を味わうことができている子どもたち。縄跳びだけでなく、様々なことに自信を持って挑戦できるようになって欲しいです。

福田 大樹

 

「寒くても大丈夫!」0歳児ありんこGr.

2022/02/09

「寒くても大丈夫!」 0歳児 ありんこGr.中月齢児チーム(1歳3ヶ月〜1歳8ヶ月)

 

 このところ「おはようございます。」と一緒に「寒いですね。」言葉がパックになる位、寒い日が続いていますね。

しかし、子ども達は、どんなに寒くても「お外に行こうか?」のことばにソワソワ。

「外に レッツゴー!」の合言葉と一緒に外へ(*´ω`*)

 外へ出ると大好きな滑り台。何度か滑ると安心して他の遊びへと。

 先日、Hくんが車に乗ったものの前に進まないと思っていたら、トコトコとやって来たSくん。何も言わず後ろから押してくれました。何とステキな光景(*´ω`*)しばらくの間 2人の姿にほっこり気分♪♪

 

 

「押してあげる」

 

 歩けるようになったけど まだ坂道が苦手なAちゃん。 砂場の坂道を下る時には、かわいいおしりをついて、ズリズリ!!そのすがたが、またまたかわいいんですよ♡

 

 

「ねっ!かわいい♡」

 

 毎日 色んなかわいい姿に癒されています。

 

 

「シャボン玉ちょうだい!」

 

 これからも まだまだ寒い日が続くと思いますが、寒さにまけず、元気いっぱい遊んでいきたいと思います。

 

      元田 五月

「出来た」がいっぱい✨

2022/02/09

今年も年が明けてもう1ヶ月が過ぎましたね。年々1年が早く感じるのは私だけでしょうか?💦

この時期になると1年を振り返る機会が多くなります。親子療育では、今年度4組の方が卒業を迎えられます。卒業は嬉しい事ですが、寂しいなと思うのが正直なところです。

4月に保護者の方へのアセスメントから課題を抽出し、その課題を達成する為に支援の方向性を組み立ててきました。保護者の方との振り返り時に、色々な思い出エピソードが出てきますが、出来るようになったことがたくさんあり、改めて成長を感じます✨

*家庭では甘えもあり、なかなか自分で着替えることが難しかったAさん。通われている園で、登園後制服から体操服に着替えることになり、おひさまでお着替えの練習を取り入れることにしました✨始めは気持ちが乗らず、取り掛かるまでに時間がかかることもありましたが、定期支援でアドバイスを頂き、目的があると気持ちも違うのではないか?と考え、”制服から体操服に着替えて大好きなトランポリンに行く”という楽しみな時間を作ると、Aさんもトランポリンを楽しみにお着替えに取り掛かることが出来るようになりました😊支援をする上で、気持ちの面も大事ですが、スキル面の見極めも大事になってきます。Aさんは、ボタンを外すというスキルは習得していますが、ブラウスの見えない部分のボタン(ブラウスの1番上のボタン)を外すことが難しかった為、1番上のボタンだけ大きめのスナップボタンにしてみてはどうでしょうか?と提案させて頂きました。早速お母様が園に相談され、スナップボタンを付けて頂いたことで、自分で外すことが出来るようになりました✨少しの工夫で自分で出来るようになると、やる気もアップしますよね😊 

(これは制服ですが、ボタンがスナップボタンになっています⇩)

*不安が強く、特に運動では「怖い、怖い💦」と言い、お母様の手を離さなかったBさん。様々なことにチャレンジし、出来た経験を積み、自信を付け、今では何でも「自分でする!お母さん見てて!」と逞しい姿が見られています✨跳び箱ジャンプも島渡りも鉄棒ぶら下がりも出来るようになりました😊

*忍者の修行が大好きなCくん!忍者のベルトがお気に入りの合言葉は「にんにん!」🎵スタッフの話をよーく聞いて、真剣に修行に取り組んでいます。合格証をもらった時のニコニコ笑顔が最高のCくんです😊力が強くなり、ぶら下がる力やキック力も逞しくなりました✨自分をしっかり出せるようになり、面白い事をしてみんなを楽しませてくれています✨

*お絵かき大好きDさん。好きなことを通して椅子に座る時間が長くなっています✨始めはお母様を介さなければ物のやり取りをすることが難しかったのですが、一緒に過ごす時間が長くなるにつれ、Dさんにとって安心できる場所や人になれたようで、今では直接のやり取りが出来るようになりました。「少し待つ」や「我慢する」「譲る」の練習も頑張っています。言葉も増え、やり取りすることをDさん自身も楽しんでいます😊

他にもたくさんの成長を感じることが出来た親子療育。日々支援していく中で、迷いや悩むこともありますが、保護者の方とスタッフで情報を共有しながら、協力して色々なことに取り組むことが出来たことを感謝しています。

これからもどんな声掛けだとやる気がアップするのか、どう対応したらよいのか等、提案したり、一緒に考えたり、探したりしながら、親子の関係がよりよい方向に向いていくようお手伝いさせて頂きたいと思います😊   

児童発達支援センターおひさま 児童発達支援事業 宇藤

 

 

 

寒さに負けず!《南小クラブ》

2022/02/08

只今、蔓延防止重点措置期間中の中、保護者の皆様には家庭保育でのご協力を頂きありがとうございます。今、南小クラブではお天気がいい日は基本外に出て過ごしています。ここ最近、毎日といっていい程流行っている遊び。それは野球です。以前から男の子達は指導員と一緒に教えてもらいながらやっていたのですが、只今、2・3年生の女の子達に野球ブームが到来!!もちろん経験者はゼロ、それでも見様見真似でバッター、ピッチャーに分かれ楽しんでいましたよ!ボールが当たろうが当たりまいが全く関係ない女の子達。むしろ空振りだって笑いのネタとなっていました(笑)本当に楽しそうでした。

目指せ!ホームラン!

お次は、葛のツルを使ってブランコ作り!

葛のツルで‥

頑丈な葛のツルを見つけた子ども達。どういう使い方をするのか?見ていると‥鉄棒を見てひらめきました!ツルの両端を鉄棒をに結び付けて手作りのブランコが完成!

気持ちいいなぁ〜

恐る恐る乗ってみた3年生Yさんは、意外にも自分が乗ってもツルが解けない事が分かりユラユラ体を動かしながらブランコを楽しんでいましたよ。それを見た数人のお友達も「私も乗りたーい!乗せて〜!」と言い、いつの間にか手作りブランコの前には行列が出来ていました。こうして外では色んな遊びが繰り広げられています。寒い中ではありますが、引き続き外遊びは欠かさず元気に楽しく過ごしていきたいと思います。     高木佐代美

オンライン研修

2022/02/08

先日、オンライン研修を受講させて頂きました。
「アンガーマネージメント」=怒ってはいけないというイメージがありましたが、怒ってはいけないではなく、ネガティブ感情を溜め込み過ぎて出てしまうもので、それは自分の思い込みから相手の感情を言い換えてしまい、負の連鎖へつなげてしまうことになる。という事を学びました。
怒りの表現を後悔しないように、他人や自分を傷つけずに上手に表現できることが大切だそうです。
怒り『感情つたえる』のではなく『感情伝える』ことを考えると、自ずと自分の考え方やあり方を変えていく事で怒りの感情を変えていく事が出来ると思いました。この研修で、自分に思い当たる節が多く、自分を見つめ直す良いきっかけの講義でもありました。

追伸:パソコンを使って行うので、緊張感と操作に悪戦苦闘しました((+_+))

介護職:鈴木

お勉強!?(0歳児ひよこ組)

2022/02/08

先日、新聞紙あそびをした時のこと。

保育者も一緒になって、

ビリビリ破ったり、ボールを作って転がしあったりバットも作って野球をしたり、はちまきを作って頭につけてみたり・・・

といろいろな遊び方を楽しみました!

 

その一方で、新聞紙を広げて両手で持ち、じーーっと見ている姿が・・・👀

ただ見ているというより、表情もとても真剣で、まるで本当に新聞を読んでいるように見えました(^○^)

きっとお勉強していたのかもしれませんね♪

 

 

子ども達と毎日一緒に過ごして遊ぶ中で、保育者が遊びを提案することはもちろんありますが、

子ども達自身が思うがままに、感じたままに行動することがそのまま遊びになっていくので

日々いろいろな遊びが生み出されていますよ☆

見ていて、なるほど~と思うことも多く、子ども達が生み出した遊びを共有できることがとても楽しく嬉しく思います(^_^)v

 

最近は保育者とだけでなく子ども達同士の関わりも増えてきて、微笑ましくて思わず「かわいい~♡」と言ってしまう場面がたっくさんあります!!

私たちだけで見るのはもったいない!保護者の方に見てもらいたかった~ということが今までどれだけあったことか・・・。

ですので、保護者の皆様にもできるだけ多く子ども達の保育園での姿を見ていただけるようにしていきたいと思います!

 

(賀藤)

たのしかった~♪(5歳児 そら組)

2022/02/08

活動をした後にまだ給食まで時間があり、みんなで何をして遊ぶか子どもたちに問いかけました。

「ハイ!ハイ!ハイ!」と意欲的に手を挙げる子どもたち。

出てきた遊びは下の4つ

〇ドッチボール

〇けいどろ

〇おにごっこ

〇ふえおに

 

どうするかはなしをすると「いちばんおおいやつにしよう」と一番多いチームの子が言いました。すると他のチームの子は嫌そうな顔。

30分あったので保育士が「時間があるけど1つしかできないのかな?」というと

「じゃあぜんぶいっかいずつすればいいじゃん!!」と意見が出ました。

それでみんな納得。

まずは多かったけいどろからしました。

クラスではけいどろをしたことがなかったのでルールを知らない子もいました。

いつもなら保育士が説明をするところですが、年長さんということで知っている子に説明をしてもらいました。

「けいさつどろぼうにわかれて…けいさつのしごとはどろぼうをつかまえる。どろぼうのしごとはにげることとどろぼうをたすけること。」

とてもわかりやすいですよね?

このわかりやすい説明を私も盗もうと思いました!(^^)!

だんだん話す力がついてきているんだなと思い、これから伝える機会をたくさん作ろうと思います!!

そして遊びを開始!!

自分たちで決めたから意欲のいつも以上に感じました。

息を切らしながら楽しんでいましたよ。

「ぼくはじめてしたからまだしたかった」と楽しさを共有できた瞬間でした!!

まだしたい気持ちもありましたが、一回ずつすると子ども達で決めたのでその約束もしっかり守れていました。

その後も順番に4つの遊びをみんなで楽しみ、4つの遊びを終えた後の子どもたちの表情は充実感に満ち溢れていました(*^^*)

楽しさをクラスみんなで一番共有できた一日になりました!!

残りの園生活もたくさん楽しんでほしいです♡

 

野田