若草学園の実践ブログblog

「学校が始まると・・・」

カテゴリー:若草学園の実践ブログ

梅雨、真っただ中の今日この頃です。あじさいは見事に咲き誇り、鮮やかな色合いで私たちを感動させてくれます。

 

さて、学校も順調に始まりました。しかし各種行事は延期や中止と残念なスタートとなっております。日常生活が戻りつつあり、いつもの学園の慌ただしさと子ども達の笑顔に一安心!

 

と思っていますが、そうも言っておれないのが高等部3年生です。

卒業後の進路・住まいを決めなければ・・・・・

色んな面で出遅れている今年は、焦ります、悩みます。

 

入所している高等部3年の女の子は、「コロナのせいで学校に行けない」「コロナのせいで実習に行けない」「コロナのせいで・・・」と落ち込み泣いて訴えていました。

将来への不安・迷いで自信が持てないとすっかり元気もなくなり心配な日々が続いていました。

 

ところが、最近の彼女はやる気満々の笑顔で話しかけてきます。

彼女の中で何かが吹っ切れたような、希望が見えてきたような!そんな表情です。

 

学校でも学園でも時間があれば話を聞いたり、交換ノートを活用していろんな人とたくさん関わる中、「コロナのせいで・・・」という状況は自分だけではない、もっと大変な人もいるという気持ちが持てるようになり、卒業後の選択肢では技術を学ぶか就職か?また、地元に帰るかGHで頑張るか?という迷いも解決したことで目指す道が見えてきたのでしょう。

日常生活が戻りつつある今、

これからも学園のみんなが精いっぱい応援している事を彼女に発信しながら見守っていきたいと思います。

入所部  山下